未来のために!プラスチックごみを削減しよう!

未来のために!プラスチックごみを削減しよう!

一人ひとりにできること

プラスチックごみを減らしていこう!

まず、ごみの発⽣を減らすことが⼤事です。
例えば…

  • ●マイバッグやマイボトルを使ってみよう。
  • ●不要な使い捨てストローやスプーンを受け取らないようにしよう。
  • ●不要なレジ袋や過剰包装は断ろう。

ポイ捨てをしない!マナーを守ろう!

ごみ出しマナーを守ることで、
散乱ごみ対策につながります。
例えば…

  • ●外出先で発⽣したごみはポイ捨てしないで、適切に分別して処分しよう。
  • ●ごみ出し時間を守り、ごみの散乱を防⽌しよう。ネットをかけるのも忘れずに。

地域の清掃活動などに参加してみよう!

環境美化につながり、
プラスチックごみの多さを実感することができます。
例えば…

  • ●市⺠いっせいまち美化の⽇などに実施される清掃活動に参加してみよう。
  • ●海岸清掃やスポーツごみ拾いなど、楽しみながら取り組んでみよう。

きちんと分別しよう!

きちんと分別すれば、適切にリサイクルされ、
いろいろな製品の資源となります。
例えば…

  • ●プラスチック製容器包装やペットボトルはきちんと分別しよう。
  • ●⾷品などの残りかすがあるものは、⾷器を洗ったあとの残り⽔などを利⽤して軽く洗おう。

企業やお店にできること

オフィスでできること

コーヒーサーバー周りの
プラスチック製消耗品の削減や素材を変更

●来客⽤の使い捨てプラスチックカップ、
 マドラーを紙などの他素材に変更する。
●プラスチックごみ削減を周知するカードを設置する。

プラスチックごみを削減する
行動目標を設定し社内に表示

●各⾃で特に⼒を⼊れる⾏動⽬標を選定し、
 期間(○○⽉間など)を定め、意識しながら実践する。

例えばこういう事

●マイボトル・マイカップを活⽤しよう
●買い物にはエコバッグを使おう
●プラスチックストローは控えよう
●⽂具、⽣活雑貨はリユースしよう
●プラスチック類を処分するときは、分別しよう

< 表⽰の⽅法例 >
事業所内に数箇条の宣⾔を列挙し、
ポスター状にして表⽰する。

サービス業や小売業でできること

プラスチック製の配布物品の提供廃止や素材を変更

●お客様へ提供するプラスチック製品の削減や素材変更を⾏う。

製造業でできること

仕入れ先から入荷する商品(製品、部品など)
に付いている発泡スチロール製や
気泡入りビニール製の緩衝材をストック
しておき、自社製品を出荷する際に再利用

プラスチック製の部材を他の素材に転換

●Yシャツの襟の形を維持する保形成資材を
 プラスチック製から紙製へ転換

●お菓⼦の包装をプラスチック製から紙製に転換